株式投資はネット証券で! 「楽天証券」

 

雅の株~「超初心者」から「初心者」になるためのブログ~にアクセス頂きましてありがとうございます。

おすすめネット証券その1:「楽天証券」のご紹介です。

僕の考える楽天証券の特徴ですが、なんといっても株式トレードをするうえで必要不可欠なのがチャートソフトです。楽天証券のトレーディングツール「Market Speed」は本当に使いやすいです。あとは株の取引きをするだけでポイントが貯まるという、楽天らしいシステムも嬉しいシステムです。

手数料も以前より大幅に値下げになり、是非チェックしたい証券口座の一つです。




超割コースでの手数料が安い!

楽天証券の国内株式現物取引手数料は最低139円(税抜)からで、業界最安値水準です。

また、少額での取引しかしない!という方にとっては、お得な「いちにち定額コース」といったものも用意されていて、取引金額10万円まででしたら手数料0円で利用できます。

また、「いちにち信用」なら、1約定当たりの売買代金が100万円以上の場合、金利や貸株料が0%で取引できます。

国内株式取引手数料大幅値下げ!

2017年12月25日(月)約定分から超割コースの手数料が大幅に引き下げされました。

12月25日から楽天証券の「超割コース」は手数料が大幅に値下げされ、

・取引金額5万円以内→手数料50円

・取引金額10万円以内→手数料90円

と、かなり安くなるようです。

 

トレーディングツールが使いやすい!

market speed

デスクトップ用トレーディングツール「Market Speed」は、WindowsにもMacにも対応していて、僕はかなり重宝しています。

注文の仕方、画面の見やすさ、自由なカスタマイズ性、どれをとっても使いやすいです。

スマートフォン用「ispeed」も最新のアップデートでかなり使いやすくなりました。

銘柄検索機能では企業情報の数値絞込みだけではなく、チャートの形からスクリーニングできたり、自分の保有銘柄や監視銘柄が見やすいうえに、同画面からそのままワンタップで個別チャートや市況情報にとべるのも、優れた機能の一つです。

一応利用料がかかるのですが、無料利用条件が限りなく低いので、ほとんどの場合無料で使うことができます。

ポイントを貯めることができる

楽天証券では、各種商品の取引で、取引手数料1%をポイントバックしてくれるという、楽天らしい嬉しいシステムがあります。

国内株式の手数料コースを「超割コース」に選択するだけで、各種商品の取引手数料の1%をポイントバックしてくれるというものです。

手数料ポイントバックの対象商品は、国内株式、海外株式、投資信託、金プラチナ、先物オプションです。

ポイントを使う

もちろん、株式取引などによって貯めたポイントは「楽天スーパーポイント」としてお買い物に使用することができます。

また、「楽天スーパーポイント」を「楽天証券ポイント」に交換すると、お買い物などで貯めたポイントを投資信託の買付けに使うこともできます。

関連記事:「楽天スーパーポイント」で投資信託が買える!?

関連記事:楽天スーパーポイントで投信積立が可能に!?

最後までお読み頂きありがとうございました。

株式投資はネット証券で!【マネックス証券】

2018.03.26

株式投資はネット証券で! 「カブドットコム証券」

2017.11.24

株式投資はネット証券で! 「SBI証券」

2017.11.23

スポンサーリンク