人気ロボアドバイザー『THEO』新手数料体系が超お得!!

こんにちは、雅の株です。

人気ロボアドバイザー『THEO(テオ)』が4月より新手数料体制をスタートさせます。

THEOの積立てを利用しているユーザー向けのサービスなんですが、これはかなりお得。

ロボアド投資は『手数料』一番ネックとなってくる問題点ですからね・・・

4月スタートの新手数料体系『THEO Color Palette』を紹介していきます。

THEO

THEO(テオ)は、一度登録してしまえばAIが自動で資産運用をしてくれる、ロボアド投資商品です。資産運用方法は基本的に世界の債券や株式、不動産などのETFが中心で、世界経済の成長に連動させた運用を目標とします。

毎月の自動積立がとても手軽に始められることが特徴で、投資初心者でも、まとまった資金がなくてもコツコツ投資を始めることができます。

THEOの特徴
必要資金・・・1万円からスタートできる

手数料・・・預かり資金の1%

その他コスト・・・売買手数料、為替手数料0円

僕も毎月1万円積み立てています!パフォーマンスは随時更新しているので、是非確認してみてください。

関連記事:THEO積立て運用パフォーマンス公開中!

THEO Color Pallete

さてここからが本題ですが、↑でも買い通り、THEOの手数料というのは基本的に預かり資金の1%でした。

それが2019年4月より新手数料体制をスタートさせ、積立て利用者の手数料が大幅に変更となります。

 

新手数料体制

『ご利用状況に応じて、通常1.0%(年率・税別)の手数料を、最大0.65%(年率・税別)まで引き下げます。』

今回スタートさせるTHEO Color Paletteの新手数料体制は、ユーザーの利用状況に応じて手数料が大幅に安くなるといもの。

積立て実績や出勤実績を加味のうえ、ユーザーのカラーが決まります。そしてそのカラーによって手数料が変わるという仕組みです。

 

■カラーとカラー基準額■

ブルー 1万円以上50万円未満
グリーン 50万円以上100万円未満
イエロー 100万円以上1,000万円未満
レッド 1,000万円以上

 

■Color Palette 手数料■

ホワイト 1.00%
ブルー 0.90%
グリーン 0.80%
イエロー 0.70%
レッド 0.65%

 

まずは始めよう

ロボアド投資は金融リテラシーもいらないし、放置できるためかなり楽です。

ただし、その分どうしても1%の手数料が気になるのですが、それが今回のアップデートで大幅に改善されます。

これを機会にロボアドのコツコツ積立て、始めてみてはいかがですか。

THEOはこちらから。

詳しい開設方法などはこちらの記事をご覧ください。

ロボアドバイザー『THEO』の運用を開始しました!月のレポートと始め方を解説!

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

こんにちは、投資診断士の遠藤雅士です。普段はWEBデザイン事務所を営んでいます。投資歴9年、投資メディア運営4年です。資格『投資診断士』取得。個別銘柄のファンダメンタル分析から割安株を探すことに趣きを置いています。チャート読みも割と得意です。趣味は楽器、スポーツ、家族と旅行です。