3月は株主優待がたくさん!末決算銘柄の権利付き最終日は3月26日!

みなさんこんにちは、雅の株です。さて、3月の株主優待と配当を受け取る準備はできてますか?まだ間に合いますので、スケジュールやピックアップ銘柄などをご案内します。気になる銘柄がないか探してみましょう!

日本の株式市場に上場している企業で、3月に権利落ちを設定している企業があるのは皆さんもご存知ですよね。株主優待を設けいている企業は現在1500銘柄あり、その半分以上が3月決算です。3月も残り僅かなので、権利付き最終日をしっかり確認して、配当・株主優待を確実に受け取りましょう!



2019年3月末決算銘柄の権利付き最終日は、3月26日(火)です。

権利付き最終日までに株を買い、大引けまで持ち続ければ配当金と株主優待を受け取ることができます。

そしてこの権利付き最終日の翌日が『権利落ち日』になりますので、この日以降でしたら売却してしまっても大丈夫です。

【言葉の意味】

権利確定日・・・この日に株を保有していなければならない日

権利付き最終日・・・この日までに株を買わなければならない日

権利落ち日(配当落日)・・・この日以降は株を売ってしまっても大丈夫な日

こんな感じなので、間違えないようにしましょう。

 

関連記事:権利付き最終日や配当落日などを詳しくまとめ

 

3月の株主優待ピックアップはこちら

3月の株主優待銘柄をピックアップしています。選定条件は以下の通りです。

 

●投資資金10万円以下

●3月が権利確定月

●配当3%以上

 

この条件で20銘柄程選んでいますので、↓の記事をご覧ください。

2019年3月の『10万円以下の株主優待銘柄』ピックアップ

 

それでは今月も楽しい投資ライフを送りましょう!

スポンサーリンク