【10万円以下】株主優待銘柄の高配当ランキング!

今日は10万円以下で買える株主優待銘柄で、高配当のランキングをまとめてみます。

銘柄選びの参考にしてみてください。



銘柄選定条件

投資金額
10万円以下
市場
東証一部・東証二部
ランキング 配当金の高い順

大きい市場で安く買えて、株主優待も配当金ももらえる銘柄ですね。

高配当ランキング

それではさっそくどんな銘柄があるか見ていきましょう。ちなみに株価は2019年5月20日の終値時点のものです。

 

第1位 池田泉州ホールディングス(8714)

投資金額
41,600円
市場
東証一部
株主優待 特産品等又は金利優遇
配当利回り 7.21%

大阪に本部をおく銀行です。株売却益の大幅減等で経常益は続落。ただ貸出金は法人向け、住宅ローンなど個人向けは共に伸長です。スマホ決済の『メルペイ』サービスを今春に開始します。

第2位 ムゲンエステート(3299)

投資金額
54,400円
市場
東証一部
株主優待 クオカード
配当利回り 5.51%

東京に本社をおく不動産会社です。中古不動産の買取や再販を展開していて、投資用物件やマンションが柱です。

第3位 日産自動車(7201)

投資金額
77,010円
市場
東証一部
株主優待 新車購入時特典
配当利回り 5.19%

日本の大手車メーカー。最近ではカルロス・ゴーンの逮捕騒動で度々報道されていました。電気自動車にも注力。

第4位 一蔵(6186)

投資金額
59,800円
市場
東証一部
株主優待 割引券
配当利回り 5.02%

東京に本社を置くサービス業の会社です。柱の和装事業では呉服の販売や振袖のレンタルを行い、ウエディング事業も展開しています。

第5位 西部電機(6144)

投資金額
80,200円
市場
東証二部
株主優待 クオカード
配当利回り 4.99%

搬送機械事業・産業機械事業・精密機械事業の3本が柱となる会社です。本社は福岡にあり、バルブアクチュエータとゲート駆動装置を、半世紀にわたり提供し続けており、国内におけるシェアNo.1です。

第6位 大東銀行(8563)

投資金額
60,400円
市場
東証一部
株主優待 金利優遇
配当利回り 4.97%

福岡を拠点とする銀行です。県内資金量は2位で、県全域に展開しています。特に中小企業や個人に強いのが特徴で、復興支援を強化し営業改革しています。

第7位 ラサ商事(3023)

投資金額
78,700円
市場
東証一部
株主優待 クオカード
配当利回り 4.83%

東京に本拠地をおく鉱物・金属素材や特殊ポンプ等の専門商社です。米中貿易摩擦に伴い主力軸のジルコンの減速が続いています。

第8位 コナカ(7494)

投資金額
41,800円
市場
東証一部
株主優待 買物割引券
配当利回り 4.78%

呉服をメインに扱う卸売業の会社で、紳士服業界では3位です。郊外型で、関東や東北を中心に展開しています。

第9位 河西工業(7256)

投資金額
77,000円
市場
東証一部
株主優待 クオカード
配当利回り 4.68%

自動車内装のインテリア部品メーカーです。ドアや天井など様々な商品を生み出しています。

第10位 ナカバヤシ(7987)

投資金額
51,500円
市場
東証一部
株主優待 付箋等
配当利回り 4.66%

アルバム、図書館製本の最大手会社です。商業印刷、文房具、シュレッダーの販売も行っています。

 

 

以上、10万円以下で買える株主優待銘柄の、高配当ランキング10選でした。

株価は刻一刻と変化していきますので、必ずその時の株価をご自身で確認するようにしてください。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク