株式投資のはじめかた メンタル的なこと

株のはじめかた

こんにちは、雅の株~「超初心者」から「初心者」になるためのブログ~にアクセス頂きましてありがとうございます。

本日のテーマは、「株のはじめかた」についてです。
株のはじめかたについても、物理的にどう始めるのか、ということと、メンタル的なことの2つを、本日はお話ししたいと思います。




株のはじめかた~メンタル編~

株式投資に興味はあるけどなかなか着手できない、という方、たくさんいらっしゃると思います。

そんな皆さんにアドバイスです。

まず、これは株式投資だけに言えることではありませんが、とにかく着手すること。

これ、ものすごく大切ですよね。

様子を見て、準備が整ったら始めよう。

これも確かに一つの考え方ですが、こういう人のほとんどの人は結局何も始められない人です。

株式投資に関していえば、単刀直入に言ってしまうと、勉強しようと思えばいくらでも勉強できます。

恐らく一生勉強していられるのではないでしょうか。

それほど膨大な情報量なのです。

その膨大な情報を一から勉強し始めて、どこで折り合いをつけて「そろそろ始めてみる」になるのでしょうか。

百聞は一見に如かず

これ、めちゃくちゃ重要です。

株を始めようと思ってるけど、まだ始められない人は、時間という大きな機会損失をうんでいることを忘れないでください。

僕が株を始めようと、株の世界を覗いた時、正直これは自分には無理だと思いました。

もうご存知だとは思いますが、株の世界は専門用語のオンパレードなのですよ。

PER、ROE、日経225、JPX日経400、先物、制度信用、信用取引、空売り、、、、

意味不明だと思いました。

 

先に言っておきます。

ここ、重要ですよ。

 

そんな専門用語、先に全て覚える必要は断じてありません。

 

時間と労力が無駄すぎるし、勉強のせいで売買ができないなんてめちゃくちゃ非効率的です。

僕や皆さんは、株式投資を勉強するために、株を始めたいのですか?

いや、違うはずです。

株式投資というものを使って資産を増やすために、株を始めるのです。

 

とりあえず買ってみよう

株で勝てるようになるには、当然勉強も必要です。

僕も今でも毎日勉強しています。

しかし、デスクに向かって投資本を読みふけるよりも、安い銘柄を一つ購入してチャートを追ってみて下さい。

そして企業の四季報などを見てみてください。

その方がよっぽど勉強になります。

 

そして、これも間違いなく言えることですが、先程言ったような専門用語をたくさん知ってる人でも、負けている人はたくさんいるわけです。

ご存じない方もたくさんいらっしゃるかもしれませんが、1万円程度でも株は買えます。

専門用語なんてたくさん知らなくても結構です。

まずは買ってみて下さい。

まずははじめてみて、自分の投資スタイルを見つけていく。

そして自分の投資スタイルに必要な知識から勉強していけばいいのです。

 

まだ着手できていない皆さんに共通して言えることは、『難しく考えすぎ』ということだと思います。

個別銘柄だけではなく、積立てNISAやロボアドなど、今は買ってしまえば放置するタイプの投資方法もたくさんあります。

難しく考えすぎず、まずは手がるに初めてみてください。

株式投資の基礎知識はこちらにまとめてありますので、是非。

関連記事:株式投資とは

それでは、最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク