10万円以下で投資できる、1月の株主優待銘柄6選!

こんにちは、雅の株です。

2019年1月の株主優待銘柄情報です。例によって、初心者が投資を始めやすいように、10万以下で投資可能な銘柄を選びました。

皆さん年末年始のお休みで相場を離れていたと思いますので、早く感覚をもとに戻しましょう。

2019年1月

まずは今月の主なスケジュールです。

主なスケジュール

●4(金):米国雇用統計

●11(金):先物・オプションSQ

●21(月):米国市場休場日

●22(火)、23(水):日銀金融政策決定会合

●24(水):ECB理事会

●29(火)、30(水):米国FOMC

権利付最終日など、優待銘柄の売買スケジュールについては以下の記事をご確認ください。

関連記事:権利付最終日とは

1月の優待銘柄6選

銘柄選定条件

●最低投資資金10万円以下

●東証一部上場銘柄

※情報は1月8日時点のものです。特に投資金額は日々変動しますので、ご注意ください。

ダイドーグループホールディングス(2590)

最低投資金額 58,500円
配当利回り 1,03%
優待内容 自社グループ商品
次回権利付最終日 2019年1月15日

コーセーアールイー(3246)

最低投資金額 83,000円
配当利回り 3,98%
優待内容 クオカード
次回権利付最終日 2019年1月28日

ネオジャパン(3921)

最低投資金額 77,100円
配当利回り 0,65%
優待内容 クオカード
次回権利付最終日 2019年1月28日

ナイガイ(8013)

最低投資金額 51,200円
配当利回り 0,00%
優待内容 自社商品
次回権利付最終日 2019年1月28日

タカショー(7590)

最低投資金額 48,300円
配当利回り 2,07%
優待内容 特別販売カタログ等
次回権利付最終日 2019年1月15日

シーアールイー(3458)

最低投資金額 97,700円
配当利回り 2,15%
優待内容 クオカード
次回権利付最終日 2019年1月28日

 

株価などの数値は日々変動しますのでご注意ください。上記の数値は1月8日時点の情報です。

2018年後半に下落した銘柄の中から、割安株を探してみるのも良いと思います。

スポンサーリンク