2019年6月『10万円以下の株主優待銘柄』とIPOスケジュール

こんにちは、雅の株です。

さて、2019年6月の株主優待銘柄をピックアップしていきたいと思います。10万円以下の優待銘柄をピックアップしています。

新規公開株のIPOスケジュールもまとめますので、チェックしてみてください。

2019年6月のスケジュール

主なスケジュール

●1日:中国が600億ドル分の米国製品の関税率引き上げ

●7日:米雇用統計

●19日:日銀金融政策決定会合(~6/20)

●25日:配当・優待権利付き最終日

●26日:権利落ち日

●28日:G20大阪サミット(~6/29)

今月の主なスケジュールは↑の通りです。優待を受けるために買わなければならない日などはあらかじめ把握しておきましょう。

 

権利付き最終日などの細かい日程については、こちらの記事にまとめてありますのでご確認ください。

関連記事:権利付最終日とは

6月の株主優待ピックアップ10選

銘柄選定条件

●投資資金10万円以下

●6月が権利確定月

●東証一部上場銘柄

※株価は6月3日時点のものです。実際の金額はご自身で必ず確認してください。

キングジム(7962)

最低投資金額 86,300円(※6月3日時点)
配当利回り 1,62%
優待内容 自社又はグループ商品
次回権利付最終日 2019年6月17日

千趣会(8165)

最低投資金額 26,000円(※6月3日時点)
配当利回り 0,00%
優待内容 カタログ買物券
次回権利付最終日 2019年6月25日

ムゲンエステート(3299)

最低投資金額 55,500円(※6月3日時点)
配当利回り 5,41%
優待内容 クオカード
次回権利付最終日 2019年6月25日

エー・ディー・ワークス(3250)

最低投資金額 33,000円(※6月3日時点)
配当利回り 1,06%
優待内容 商品交換ポイント
次回権利付最終日 2019年6月25日

岡部(5959)

最低投資金額 96,200円(※6月3日時点)
配当利回り 2,91%
優待内容 クオカード
次回権利付最終日 2019年6月25日

ツカダ・グローバルホールディング(2418)

最低投資金額 60,900円(※6月3日時点)
配当利回り 1,64%
優待内容 クオカード
次回権利付最終日 2019年6月25日

ゴルフダイジェスト・オンライン(3319)

最低投資金額 68,400円(※6月3日時点)
配当利回り 1,39%
優待内容 クーポン券
次回権利付最終日 2019年6月25日

サンセイランディック(3277)

最低投資金額 71,300円(※6月3日時点)
配当利回り 3,23%
優待内容 パン缶詰
次回権利付最終日 2019年6月25日

メディアスホールディングス(3154)

最低投資金額 72,000円(※6月3日時点)
配当利回り 1,94%
優待内容 クオカード
次回権利付最終日 2019年6月25日

 

これから株式投資を始めようとしている方は、こういった安くても株主優待がもらえる銘柄を検討してみるのも良いかもしれませんね。

 

6月のIPOスケジュール

6月の新規上場企業情報です。上場株式市場や上場日など、チェックしてみてください。

企業名 リビングテクノロジー(4445)
上場市場 東証マザーズ
申込期間 6/12~18
上場日 6/28

 

企業名 あさくま(7678)
上場市場 JASDAQ
申込期間 6/11~17
上場日

 

企業名 新日本製薬(4931)
上場市場 東証マザーズ
申込期間 6/11~17
上場日 6/27

 

企業名 サシマキザイ
上場市場 東証2部
申込期間 6/10~14
上場日 6/26

 

企業名 インフォネット(4444)
上場市場 東証マザーズ
申込期間 6/7~13
上場日 6/25

 

企業名 ブランディングテクノロジー(7067)
上場市場 東証マザーズ
申込期間 6/4~10
上場日 6/21

 

企業名 ピアズ(7066)
上場市場 東証マザーズ
申込期間 6/5~11
上場日 6/20

 

企業名 Sasan(4443)
上場市場 東証マザーズ
申込期間 6/3~6
上場日 6/19

 

企業名 日本グランデ(2976)
上場市場 札証アンビシャス
申込期間 5/31~6/6
上場日 6/19

 

企業名 ユーピーアール(7065)
上場市場 東証2部
申込期間 5/27~5/31
上場日 6/12

 

企業名 大英産業(2974)
上場市場 福証
申込期間 5/20~5/24
上場日 6/4

 

関連記事:IPO公募株の購入方法

 

株式投資は『お金持ちしかできない』と勘違いされがちですが、まとまったお金がない人だってできます。

10万円もあればさまざまな株主優待銘柄を選ぶことができるので、各優待情報をチェックしてみてください。

もしかしたらあなたの知っている会社さんも株主優待を発行しているかもしれませんよ。

ご参考までにどうぞ☆

スポンサーリンク